分類タグ

【番外編】「木曜日のシネマ的」映画好きのための、がんばり過ぎないホームシアターのススメ

2016年12月08日(木)

【番外編】「木曜日のシネマ的」映画好きのための、がんばり過ぎないホームシアターのススメ

movie image
ミーちゃん

またやってしまった…

わたし

どうしたの!?

ミーちゃん

面白そうだな、と思っていた映画の公開が終わってしまっていたんだ。

わたし

あるあるだよね…。見逃した映画がすごく評判になっていたことをあとから知ったり。

ミーちゃん

大きいスクリーンで見たかったなぁ。

わたし

今日はそんなミーちゃんに、朗報!

お家で映画を観るための、ホームシアターに必要なものの揃え方を紹介するよ!

ミーちゃん

ホームシアター!

興味はあったけど、どこから手をつけてよいのか分からなかったんだ。

全部良いものをそろえるとものすごくお金がかかりそうだけど、中途半端に微妙なものは嫌だし…。

わたし

そうだよね、何を用意したらよいのか、どこのものを選んだらよいのか、製品も多すぎてなかなかハードルが高いよね。

今日は、音や映像にこだわりすぎなくてもいいけど、でもそこそこ良い環境で映画が観たいというミーちゃんにぴったりな、お金をかけすぎない「ちょうどいい」ホームシアターの作り方を紹介するよ!

ミーちゃん

わー楽しみ!

わたし

DVDやBlu-Ray、今だとHuluやNetflixにAmazonTVなどコンテンツを再生する機器はいろんな選択肢があるから、今回はその紹介は省くね。

それ以外でホームシアターに必要なのは、①スクリーン、②プロジェクター、③AVアンプ、④スピーカーの4点。

遮光カーテンもあると、部屋が真っ暗になるのでオススメだよ!

①と②は大型テレビでも代用可能だけど、劇場派のミーちゃんの気分を盛り上げるためには、映画館の雰囲気がでるスクリーンが良いよね!

ミーちゃん

うんうん!

わたし

はじめに①のスクリーンだけど、スクリーンのサイズは、スクリーンと映画を観る場所、たとえばソファなどとの距離によって適切なサイズがあるんだ。

大きければ大きいほど映画館っぽさは味わえるけど、どのぐらいのサイズまで設置が可能か、お部屋のサイズと合わせて確認してみてね。

このサイトがわかりやすかったよ。

ミーちゃん

なるほど!観る場所との距離によって推奨されるスクリーンサイズがあるんだね!

わたし

ちなみに、オススメはボタンひとつでスクリーンが降りてくる電動スクリーンだよ!

手動だと毎回下ろすのが面倒くさいし、電動ってだけでテンションがあがること間違いなし!

ミーちゃん

たしかに、手動よりも「これから映画を観るぞー!」っていう雰囲気が出るかも。

わたし

次に②のプロジェクターだけど、4Kにするのか、フルHDかで価格に大きな差があるよ!4K画像の解像度は、フルHDの約4倍!

ただ、プロジェクターは基本は数年だけ使う消耗品だと考えると、フルHDのものが今はオススメかな。

プロジェクターはEPSONのものなんかが人気だよ。

ミーちゃん

4KとフルHDでは、値段はいくらぐらい違うの?

わたし

そうだね、フルHDのプロジェクターは、人気のものでも10万以内からかな。

4Kだと50万以上かかってしまったりするよ。

ミーちゃん

全然値段が違うんだね!

ぼくはまだフルHDで良いかな。

わたし

わたしもそう思うよ。

そして次にAVアンプ。AVアンプはプロジェクターとスピーカーをつなぐもののようなイメージかな。複数のスピーカーを再生するのに必要だよ。

良いものにこだわろうとすると本当に高くなるし、型落ちのものが安く買えるのでそこまでお金をかけなくても良いかな、と個人的には思っているよ。

AVアンプはYAMAHAのものなんかが人気だよ。

ミーちゃん

へー。10万円以下で買えるものもあるんだね。

わたし

そして最後にスピーカー!5.1chとか7.1chとか色々聞くと思うけれど、掃除をするときや、たとえばお子さんの居る家庭なんかでは、スピーカーをいくつも置くと、正直、邪魔になることも多いよね…。

そこでオススメなのが、サウンドバー!画面の下にこれひとつを設置するだけなので、楽チン。AVアンプが付属または内臓しているものを選べば、③のAVアンプも必要なくなるよ!

YAMAHAの「YSPシリーズ」SONYのこれなんかがおすすめだよ!

ミーちゃん

へーこれひとつで良いなら置き場所にも困らないね!

わたし

配線の天井や床・壁への埋め込みも必要ないしね。

ミーちゃん

全部揃えたらかなり良い環境で楽しめそうだね。

貯金して買ってみようかなぁ!

わたし

うん!こだわろうと思えばいくらでもこだわれてしまうホームシアターだけど…。

今回は30万〜50万円以内ぐらいで満足度高く、そこそこ本格的に楽しめるものを紹介したよ!観逃してしまった映画も、自宅で大きなスクリーンで楽しめたら最高だよね!

ぜひ参考にしてみてね♪

先週までのポスト

follow me