分類タグ

【2016年まとめ】わたしが選ぶ「今年オススメの映画」ベスト20!

2016年12月29日(木)
2016

【2016年まとめ】わたしが選ぶ「今年オススメの映画」ベスト20!

movie image
わたし

今週は、2016年度に劇場公開された映画の中から、個人的に面白かったベスト20を発表するよー!

ミーちゃん

今年一番心にのこった映画は何かな〜?

わたし

まずは20位〜15位はこちら!

20位…『グランド・フィナーレ』
19位…『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』
18位…『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』
17位…『オーバー・フェンス』
16位 …『スティーブ・ジョブズ』

ミーちゃん

『スラムドッグ・ミリオネア』のダニー・ボイル監督で、脚本を『ソーシャル・ネットワーク』のアーロン・ソーキンが手がけた『スティーブ・ジョブズ』は、製品発表会の舞台裏のみをひたすら会話劇で描くという斬新な構成で面白かったよね!

わたし

続いて15位〜11位はこちら!

15位…『永い言い訳』
14位…『エクス・マキナ』
13位…『ルーム』
12位…『ちはやふる -上の句・下の句-』
11位 …『キャロル』

ミーちゃん

『ちはやふる』は、主演の広瀬すずちゃんの今の輝きをすべて閉じ込めた、素晴らしい青春映画だったね!

わたし

それではいよいよベスト10を発表するよ!

10位は…新海誠監督『君の名は。』!

movie image
ミーちゃん

言わずもがな、今年のナンバー1ヒット作品だね!

個人的に泣けはしなかったけど、面白かったー!

わたし

続いて第9位は…「ハドソン川の奇跡』!

movie image
ミーちゃん

クリント・イーストウッド作品は、間違いないね!

わたし

どんどん行くよ〜!

第8位は…『ズートピア』!

movie image
ミーちゃん

ニックとジュディ、可愛いかった〜

ストーリーの背景にも、アメリカの人種差別、偏見や思い込みなどを描いていて、見応えがあったね!

わたし

続いて第7位は…本作が商業デビュー作となる中野量太監督作品『湯を沸かすほどの熱い愛』!

movie image
ミーちゃん

原作ものの映画化作品が多い中、オリジナル作品でこんなに面白い作品が観られて、うれしかったな。

わたし

そして第6位は…『PK』!

movie image
ミーちゃん

恋あり、笑いあり、踊りあり、涙あり、政治あり、なんでもありのインド映画にもう夢中だよね!

わたし

ふふふ。いよいよベスト5だよ!

第5位は…『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』!

movie image
ミーちゃん

ハリポタロスを埋めてくれる、新シリーズの登場に心震えたよね!

わたし

全5部作だから、あと4作楽しみだね〜

そして第4位!『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』!

movie image
ミーちゃん

「ビフォア〜」シリーズのリチャード・リンクレイター監督による青春映画の傑作だね!

わたし

いよいよベスト3!

第3位は…『この世界の片隅に』!

movie image
ミーちゃん

戦争の中、ユーモアを忘れずに前向きに生きる主人公・すずさんをのんが演じて評判を呼んだね。今も口コミがどんどん広がっているみたい!

わたし

戦争に対して、日々の暮らしを丁寧に生きることで戦ったすずさんに心を打たれたなぁ…

そして、第2位は…『シン・ゴジラ』!

movie image
ミーちゃん

早口で語られる膨大なセリフとスピーディーなカットにリピーターも続出したね!

わたし

公開まであまり前評判がなかっただけに、公開後の爆発的な勢いはすごかったね!

興行収入でこそ『君の名は。』に追い抜かれてしまったけど、『シン・ゴジラ』から今年の映画界は盛り上がった気がするよ!

そして2016年、個人的ベスト第1位は…

『 シング・ストリート 未来へのうた』!

movie image
ミーちゃん

これもまた青春映画の傑作だよね〜!

こうして見ると、今年は青春映画で面白いものが多かった気がするな。

わたし

うんうん。

「シング・ストリート」は音楽もすごく好かった。「エブリバディ・ウォンツ・サム!!」も「君の名は。」も、青春映画と音楽って相性がいいのかも。

ミーちゃん

来年もどんなステキな作品に会えるか楽しみだね!

ズバリ、注目の作品は?

わたし

邦画では3月に前編、4月に後編は公開される『3月のライオン』や、同じく漫画原作の『東京喰種 トーキョーグール』も注目だよ!

洋画では、アカデミー最有力と言われる『セッション』のデミアン・チャゼル監督最新作・『ラ・ラ・ランド』、「バットマン」シリーズのクリストファー・ノーラン最新作『ダンケルク』、日本アニメ「攻殻機動隊」が原作の『ゴースト・イン・ザ・シェル』が楽しみ!

人気シリーズの最新作もつぎつぎに登場するよ!「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』、『スパイダーマン:ホームカミング』、1982年公開の『ブレードランナー』の続編『ブレードランナー 2049』、女性版『オーシャンズ11』の『オーシャンズ8 』、『トレインスポッティング』の続編『T2 トレインスポッティング2』、年末には「スター・ウォーズ」のエピソード8も公開になるね!

ミーちゃん

わー盛りだくさん!!どれもこれも面白そうで待ちきれないね!

来年もいい年になりますように!

わたし

みなさん、よいお年を〜!

先週までのポスト

follow me