分類タグ

ふたりの愛が法律を変える!異人種間の結婚を合法化させた、感動のラブストーリー『ラビング 愛という名前のふたり』

2017年03月02日(木)
m0000000867_pos

ふたりの愛が法律を変える!異人種間の結婚を合法化させた、感動のラブストーリー『ラビング 愛という名前のふたり』

作品紹介

ラビング 愛という名前のふたり

時は1958年、アメリカ・バージニア州のキャロライン群、白人のレンガ職人リチャードと、黒人のミルドレッドは、ミルドレッドの妊娠をきっかけに結婚を決意するが、肌の色の違う異人種間の結婚は禁じられていた。ワシントンD.C.まで足を伸ばし、晴れてラビング夫妻となった二人だったが、故郷のバージニア州には25年間戻ってはいけないという判決を叩きつけれ…

アメリカで毎年「Loving Day」として制定されている6月12日。最高裁判所によって異人種間の結婚が合法化されるまでの裏側に、一組の夫婦が居たー。実話から生まれた、感動のラブストーリー。

感動度

78%

わたし

今日のオススメはアメリカで肌の色の違う異人種間結婚が合法化されるきっかけとなった一組の白人・黒人夫婦を描いた『ラビング 愛という名前のふたり』だよ!

ミーちゃんは、アメリカで毎年6月12日が何の日に制定されているか知ってる?

ミーちゃん

何かの休日だったっけ…?

わたし

6月12日は「Loving day」と言ってね。アメリカの最高裁判所によって、異人種間の結婚が合法化された記念日なんだ。

Lovingというのは、今回の映画の主人公、リチャードの苗字なんだよ。

movie image
ミーちゃん

へー!ちっとも知らなかったよ!

わたし

今からたかだか5〜60 年前に、肌の色が違うっていうだけで結婚が禁止されていたなんてね。

この映画は、2011年にさまざまな映画祭で上映され多数の賞を受賞した、ドキュメンタリー映画をもとに企画された長編映画だよ。

ミーちゃん

そうなんだね!

わたし

白人のレンガ職人リチャードと、黒人のミルドレッド。

ミルドレッドの妊娠をきっかけに結婚を決意したふたりは、異人種間の結婚が禁止されている故郷のバージニア州ではなく、ワシントンD.C.でラビング夫妻となり、バージニア州に戻ってくるんだけど…。

新婚生活もつかの間、ある日突然、真夜中に寝室に突入してきた保安官によって逮捕されてしまうんだ…

movie image
ミーちゃん

なんてこった…

わたし

弁護士と判事の司法取引により、1年間の服役は執行猶予となって免れたふたりだったけど、かわりにこの先25年間、ふたり一緒にバージニア州に戻ってはいけないという条件を突きつけられてしまうんだ。

ミーちゃん

25年は長すぎるね…

わたし

その後、ミルドレッドのいとこを頼って、ワシントンD.C.で暮らしながら子育てをスタートするふたりなんだけど、両親や仲の良かった姉、故郷の自然環境からも引き離されたミルドレッドは日に日に元気を失っていってね…

ミーちゃん

つらい…つらいね…

movie image
わたし

でもそんなある日、いとこの妻のラウラから、アメリカ合衆国司法長官のロバート・F・ケネディに手紙を書くことを勧められたミルドレッドは、意を決して手紙を送り、アメリカ自由人権協会から無償の弁護を引き受けるという連絡をもらうよ。

ミーちゃん

おお…!

わたし

ミルドレッドとリチャード、ふたりはどのようにして異人種間結婚の合法化という勝利を勝ち取っていくのか。

見どころは、本作が史実に忠実でありながらも、一組のカップルの普遍的な愛を描いているところ。リチャードとミルドレッドがお互いを思いやりながら、支え合う姿には涙を禁じ得ないよ!

movie image
ミーちゃん

ぼく、こういう実話ものに弱いんだよなぁ。泣いちゃいそうだよ。

わたし

ミルドレッドを演じ、アカデミー賞の主演女優賞にもノミネートされたルース・ネッガの透き通るような演技にも大注目だよ!

  • 原題:Loving
  • 監督:ジェフ・ニコルズ『MUD マッド』
  • 出演:ジョエル・エドガートン『華麗なるギャツビー』、ルース・ネッガ『プルートで朝食を』
  • 上映時間:123分
  • 公開日:3月3日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国順次ロードショー
  • 公式サイト:http://gaga.ne.jp/loving/
  • © 2016 Big Beach, LLC. All Rights Reserved.

先週までのポスト

follow me