分類タグ

あの頃の自分に思わず目頭が熱くなる。高校生たちの「ここではない、どこか」へー

2016年07月21日(木)
ポスター最終

あの頃の自分に思わず目頭が熱くなる。高校生たちの「ここではない、どこか」へー

作品紹介

シング・ストリート 未来へのうた

1985年、アイルランド・ダブリン。サエない14歳の少年コナーは、転校先のシング・ストリート高校でイジメにあう。そんな矢先、年上の女性・ラフィーナに一目惚れしたコナーはひょんなことからバンドを組むことになり…

『ONCE ダブリンの街角で』『はじまりのうた』の監督が贈る、最新青春音楽ムービー。

胸アツ度

98%

わたし

ミーちゃん!今日紹介する映画は『シング・ストリート 未来へのうた』だよ。この映画、個人的には、早くも今年のベスト5に入りそうだよ!

ミーちゃん

わー!いつになくテンションが上がっているね!

わたし

いやー本当によかったよー!

ミーちゃんは『ONCE ダブリンの街角で』も『はじまりのうた』も観たんだよね?

ミーちゃん

うん。

ダブリン出身の映画監督、ジョン・カーニーの作品だよね。どちらも音楽がテーマだけど、曲もストーリーもすごくよかったよね!

わたし

『ONCE〜』はアメリカではわずか2館の公開から、口コミで大ヒットしたんだよね。主題歌がアカデミー賞オリジナル歌曲賞も受賞して。

続く『はじまりのうた』は、舞台もダブリンからNYに移って、キャストもキーラ・ナイトレイが出ていたりと、インディーズ臭がなくなっていたからどうかなーと思っていたけど「音楽が持つ魔法」をさらにステキに描いていて感動したよー!

そんな監督の最新作だから、これは観逃せない!と思っていたんだ。今回の主人公は、なんと高校生の男の子たちなんだよ!ここに写っているメンバー全員が、長編映画はこの作品が初めて!

movie image
ミーちゃん

へー!初々しくていいね〜!今度はまたダブリンが舞台なのかな?

わたし

うん。1980年代、歴史的な不況に突入した頃のダブリンが舞台だよ。主人公・コナーも、金銭的な理由から学校を転校することになってしまうんだけど、そこで酷いイジメに遭うんだ。

そんな中、自称モデルの年上の女の子・ラフィーナに一目惚れしたコナーは、なんとか彼女と接点を持とうと、自分のバンドのミュージックビデオへの出演を依頼するんだ!バンドなんてやっていないのに!

でも、彼女には年上の彼氏が居てね…

ミーちゃん

わー!それは甘酸っぱい!甘酸っぱいね!

movie image
わたし

でしょう!

とにかく、そこからのコナーはもう大忙し!音楽に詳しい引きこもりの兄・ブレンダンを先生にロックの手ほどきを受けながら、曲作りに、恋に、とひたすら前向きに進んでいくんだー!

movie image
ミーちゃん

いいねぇ。映画の中でも、実際にバンドとして作った曲が演奏されるの?

わたし

うん!彼らが作る曲はもちろん、音楽に詳しくないわたしでも知っているような、例えばデュラン・デュランやザ・クラッシュといった1980年代のブリティッシュ・ミュージックに乗せて物語が進んでいくから、音楽好きな人はそれだけでもたまらないと思うよ〜!

ミーちゃん

ジョン・カーニー監督の音楽のセンスは、前2作で証明済みだから、安心だね!

わたし

恋や音楽以外にも必見なのが、主人公コナーと兄ブレンダンの関係性だよ。

実はジョン・カーニー監督は、『はじまりのうた』の完成前に、実のお兄さんを亡くしているんだ。映画の中で、お兄さんの名前「JIM」が出てくるシーンがあるんだけど、それを見ると映画の中で、彼のお兄さんが生きているんだな、ということが伝わってきたよ。エンドロールで「すべての兄弟たちに」と出てきたときは思わず泣いちゃった。

ミーちゃん

なるほど。場所といい、年代といい、この映画はジョン・カーニー監督にとって、自伝的な作品なんだね。

movie image
わたし

バンドと恋の行く末は、ぜひスクリーンで確認して欲しいけど、最後にもうひとつ!この映画のテーマで欠かせないのは、ヒロイン・ラフィーナはロンドンでモデルとして活躍したがっているところなんだ。

今の自分の置かれている環境に閉塞感を感じて、ここではないどこかへ行きたいと願うことは、ずっと変わらない若者たちの葛藤なんだろうね。

ミーちゃん

ぼくは都会っ子だから分からないけど、田舎から出てきた君にはよく分かるんだろうね。

わたし

ミーちゃん!何度も言ってるけど、埼玉はそんなに田舎じゃないんだよ!

  • 原題:Sing Street
  • 監督・脚本:ジョン・カーニー『ONCE ダブリンの街角で』『はじまりのうた』
  • 主演:フェルディア・ウォルシュ=ピーロ、ルーシー・ボイントン、ジャック・レイナー
  • 上映時間:106分
  • 公開日:7月9日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイントほか全国順次ロードショー
  • 公式サイト:http://gaga.ne.jp/singstreet/
  • © 2015 Cosmo Films Limited. All Rights Reserved

先週までのポスト

follow me