分類タグ

ラブ・ストーリー好き必見!「きみ読む」原作者が贈る-美しい恋の物語に、夏の疲れを癒される

2016年08月18日(木)

ラブ・ストーリー好き必見!「きみ読む」原作者が贈る-美しい恋の物語に、夏の疲れを癒される

作品紹介

きみがくれた物語

ノースカロライナ州の海沿いにある小さな町に住む、トラヴィスとギャビー。出会いは最悪、お互いに恋人も居たふたりだったが、次第に惹かれあっていく。だがある日、久しぶりのデートの約束にトラヴィスが遅れた日、ギャビーが交通事故にあってしまい…。

『きみに読む物語』のニコラス・スパークスの原作を映画化したラブストーリー。

胸キュン度

90%

わたし

ミーちゃーん!

ミーちゃん

どうしたの?

わたし

なんかね。決して大作や話題作ってワケではないんだけど、1年に1本ぐらい観たいジャンルの映画ってない?

例えば『ラブ・アクチュアリー』とか『ニューイヤーズ・イブ』みたいな群像ホリデーものとか、『コヨーテ・アグリー』や『バーレスク』みたいな歌って踊るクラブものとか。

ミーちゃん

あるある。ぼくはねぇ…「アン・ハサウェイが、恋や仕事をがんばる」シリーズかな。『プラダを着た悪魔』に『マイ・インターン』。

わたし

わかる!アン・ハサウェイ、わかる!「がんばるアン・ハサウェイ」っていうジャンルがあってもいいぐらいだよね!

でも私はやっぱりラブストーリーかな。ちょっと古いけど『10日間で男を上手にフル方法』みたいな軽くて、ハッピーなの。

今日紹介するのは、そんな1年に1本は観たいラブストーリー『きみがくれた物語』だよ〜!

movie image movie image
ミーちゃん

『きみに読む物語』っていう映画、あったよねぇ。10年ぐらい前かな、懐かしいなぁ。

わたし

ミーちゃん、その『きみに読む物語』と、『きみがくれた物語』はまさかの同じ原作者なんだ!

と言っても、今回はあまり「物語」は関係ないから、個人的には原題の『The Choice』の方がしっくりくるんだけど、『きみに読む物語』と同じ人が書いているってことは判りやすいタイトルだよね!

ミーちゃん

えっそうなの?続編ではないんだよね。どんなお話なのかな?

わたし

舞台はノースカロライナ州の海沿いにある町、ウィルミントンだよ。

典型的なモテ男のトラヴィスと、医学生でインターンとして働いているギャビー。ふたりは家が隣同士なんだけど、最悪の出会い方をするんだ。

そのとき、ふたりはお互いに恋人がいるんだけどね。トラヴィスはモテ男にありがちな、誰かと深い関係になる気がない感じ。ギャビーの方はインターン先の病院の院長の息子とうまくいっているんだけど。

movie image
わたし

そんなある日、ギャビーの恋人が出張に行くことになってね。

会えばケンカしてばかりのトラヴィスとギャビーだったんだけど、素の自分を見せられる関係から、お互いに惹かれあい、距離が縮まっていくんだ。

movie image movie image movie image
ミーちゃん

いいねぇ。よくあるけど、いいねぇ。

わたし

この映画は、予告編でもチラシでも、ふたりが結ばれてからの事-ある日ギャビーが事故に遭ってしまい、トラヴィスが辛い決断を迫られる-というところがストーリーの肝になっているんだけど、むしろ、ふたりが結ばれるまでのところが見所だと伝えたいよ!

ノースカロライナの景色の美しさも手伝って、もう最高にきらめいているんだ…。

movie image movie image
ミーちゃん

ロマンチックだね〜

わたし

泣けるシーンじゃないはずの、プロポーズのシーンとかがね、一番泣けるんだよね。人生ってなんて美しいんだろうと思うよね。

もちろん、トラヴィスを演じるベンジャミン・ウォーカーも、そして何と言ってもギャビーを演じるテリーサ・パーマーの魅力も大きいんだけどね。

movie image movie image
ミーちゃん

ギャビー、すごっくかわいいね!

わたし

奇をてらったお話ではないし、出来過ぎだ!って思う人もいるかもしれないけれど…。

難しい感想は抜きにして、たまには美しいラブストーリーに浸って、癒されてみるのもオススメだよ〜!

movie image
  • 原題:The Choice
  • 監督:ロス・カッツ『ロスト・イン・トランスレーション』(製作)
  • 主演:ベンジャミン・ウォーカー、テリーサ・パーマー
  • 上映時間:111分
  • 公開日:8月13日(土)より渋谷シネパレスほか全国順次ロードショー
  • 公式サイト:http://kimi-monogatari.com/
  • ©2016, Choice Films, LLC All Rights Reserved.

先週までのポスト

follow me