分類タグ

新たなるイーストウッドの傑作が誕生!「155人の命を救い、容疑者になった男」とは?

2016年09月29日(木)
%e6%9c%ac%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

新たなるイーストウッドの傑作が誕生!「155人の命を救い、容疑者になった男」とは?

作品紹介

ハドソン川の奇跡

2009年1月15日、極寒のNY上空850mで155名を乗せた航空機を突如襲った全エンジン停止事故が起きた。近くの空港に着陸するよう管制室から指示がある中、機長サリーはそれを不可と判断し、ハドソン川への不時着を決断。航空史上誰も予想しえない絶望的な状況の中、技術的に難易度の高い水面への不時着を見事に成功させ、“全員生存”の偉業を成し遂げる。だが、事故後サリーを待っていたのは、彼を英雄視するマスコミ取材の数々と、事故調査委員会からの執拗な追及だった…

のちに“ハドソン川の奇跡”と呼ばれた「USエアウェイズ1549便不時着水事故」を、現在86歳を迎えた巨匠クリント・イーストウッドが描く、真実の物語。

感動度

95%

わたし

突然だけど、イーストウッド監督作品で、ミーちゃんが一番好きな作品って何?

ミーちゃん

えー。好きな作品ばかりで迷うけど『グラン・トリノ』かなぁ。

わたし

あーいいねぇ。私は『ミスティック・リバー』かな。

余談だけど、この作品のDVDが990円で売られているのを見たときに、好きな作品のDVDを買って集めるのをやめたんだよね。

ミーちゃん

う…ちょっとわかる気がするよ。

わたし

まあそれはさて置き!

現在86歳を迎えながらもヒット作を連発しているクリント・イーストウッド監督だけど、またしても傑作が登場したよ。

今日のオススメは「USエアウェイズ1549便不時着水事故」を描いて、アカデミー賞ノミネートも確実視されている『ハドソン川の奇跡』だよ!

movie image
ミーちゃん

この事故のことは覚えているよ!

確か鳥がぶつかって、両エンジンが停止した旅客機が、NYのハドソン川に不時着したんだよね?

わたし

そうなの。

2009年の1月15日、午後3時25分。ラガーディア空港を出発したUSエアウェイズ1549便は、その1分後にカナダガンの群れに遭遇。両エンジンを喪失してから、3時30分にハドソン川に不時着するまで、わずか208秒の間の判断だったんだ。

movie image movie image
ミーちゃん

そんなに短い時間内に起きた出来事だったんだ!

わたし

うん。機長のチェズレイ・サレンバーガー(愛称:サリー)と、副操縦士のジェフリー・B・スカイルズ、そして3人の乗務員は、経験したことのないようなレアケースの事故の中、わずかな時間で最善の判断をして乗客たちを救うんだけど…

全体でもわずか5分ほどの出来事を、96分の映画でどう描いているんだろうと気になっていたんだよね。

実は事故の後、サリーとジェフリーは、国家運輸安全委員会(NTSB)からの厳しい追及を受けることになるんだ。映画では、事故後の展開がリアルな演出で描かれていて、思わず手に汗を握るよ!

movie image movie image
ミーちゃん

乗客・乗員155名は全員無事だったんだよね?

わたし

うん。でも、他の空港に着陸できたのではないか、本当にハドソン川への不時着以外の選択肢はなかったのか、それは乗客の命を危険にさらす行為ではなかったのかと、まるで容疑者のように調査されていくんだ。

事故の調査では、コンピューターを使って本当にサリーとジェフリーの判断が正しかったかどうかのシミレーションが行われていき、精神的にどんどん追い詰められていくよ。

ミーちゃん

事故の裏で、そんなことが起きていたなんて知らなかったよ!

わたし

2001年の9.11以来、NYで起きた飛行機絡みの明るいニュースに、市民やマスコミからは英雄と称えられる一方で、国家運輸安全委員会(NTSB)からは容疑者のように追い詰められていく。

その心の葛藤が、イーストウッドらしい、余分のない、抑えられた絶妙な演出で描かれていて、静かな感動に心を揺さぶられるよ。映時間96分っていうコンパクトさも魅力だし、エンドロールではちょっとしたお楽しみも。

イーストウッド作品というだけで期待してしまう人が多いと思うけれど、この作品も、その期待を裏切らない出来に仕上がっているので、見逃さないでねー!

  • 原題:SULLY
  • 監督・製作:クリント・イーストウッド『アメリカン・スナイパー』、『硫黄島からの手紙』
  • 主演:トム・ハンクス『ダ・ヴィンチ・コード』、『フォレスト・ガンプ/一期一会』、アーロン・エッカート『ダークナイト』
  • 上映時間:96分
  • 公開日:9月24日(土)丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国ロードショー
  • 公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/hudson-kiseki/
  • (C)2016 Warner Bros. All Rights Reserved

先週までのポスト

follow me