POSTER-D 再校OUT

何が人を老いさせるのか-?80歳の音楽家の偉大なる終演に人生の希望を見つける

作品紹介

グランド・フィナーレ

80歳の作曲家、指揮者のフレッド・バリンジャーは、周囲に音楽家からはもう引退したと告げ、スイスの高級リゾートホテルで親友の映画監督ミック・ボイルと共にバカンスを過ごしていた。そんな折、彼の元に代表曲「シンプル・ソング」を英女王陛下の前で指揮して欲しいという依頼が舞い込む。依頼を頑なに断るフレッド。
人は何を失ったときに老いていくのか。何事にも無気力なフレッドが抱える「指揮はできない」理由とはー?アルプスの壮大な自然と共に、喪失と向き合う人びとが奏でる、雄大なる人生賛歌。

心震える度

92%

わたし

今日は『グランド・フィナーレ』を紹介するよ。
イタリアの鬼才と呼ばれ、前作『グレート・ビューティー/追憶のローマ』がアカデミー賞外国語映画賞を獲ったパオロ・ソレンティーノが監督なんだ。


ミーちゃん

あーぼくとしたことが…『グレート・ビューティー〜』はまだ観ていないんだよね。

わたし

パオロ・ソレンティーノは、同じくイタリア生まれの映画監督で「映像の魔術師」と呼ばれたフェデリコ・フェリーニの再来とも言われているんだ!
この作品でも、その手腕が発揮されていて、本当に映像が美しいの!





ミーちゃん

ホントだ!この写真だけでもアートみたいだね。


わたし

でしょう!
主人公の音楽家フレッドは、元々は有名な作曲家・指揮者で、今は80歳なんだけど、音楽家としての活動から引退して、親友の映画監督ミックとスイスの高級リゾートでバカンスを過ごしているんだ。バカンスと言っても、娘のレナが予約したマッサージや、健康診断をこなしている感じなんだけどね。



movie image

ミーちゃん

指揮者の格好が様になっているね!


わたし

ある日、フレッドの元に英女王陛下から彼の代表曲「シンプル・ソング」を指揮して欲しいという依頼が来るんだけどね。ある理由から彼はそれを断り続けるの。
また、親友の映画監督のミックは、フレッドとは対照的に次回作を撮ることに夢中なんだけど、そんな彼もまた大きな壁にぶち当たるのね。
それにフレッドの娘のレナ。これまた美しいレイチェル・ワイズが演じているんだけど…



movie image

わたし

彼女もまた夫に浮気されるという目に遭ってしまってね。とにかく主人公の登場人物たちが、みんな深い喪失と向き合うことになるんだ。

ミーちゃん

へー!


わたし

それでね。この作品が示してくれる興味深いテーマのひとつは「人はいつ老いるのか」ということだと思うんだよね。


ミーちゃん

老いかぁ。
それは他人事ではないテーマだよ。


わたし

ミーちゃんも老いとか考えるんだね!



movie image

ミーちゃん

君よりはね。まぁ、まだ老いを考える歳じゃないとしても、いろんな年代や考え方の人の人生を観て、自分と置き換えてみることも、映画の楽しみのひとつだと僕は思っているから。


わたし

さすがミーちゃん。
人生に無気力なフレッドと、次回作に意欲的なミック。この二人を見ても、フレッドは夢も目標もなく、ただ過ごしているように見えるけれど、ミックは生き生きとしているんだよね。
肉体的なことで言えば、二人とも歳はとっているんだけど。


ミーちゃん

たしかに。生き生きしているかどうかって、年齢じゃないよね。


わたし

うん。深い喪失を抱えたフレッドは、同じく大きな喪失と向き合うこととなるミックを見て、これからの人生をどう生きていくか考えざるを得ないんだ。
それは、過去と向き合うことでもあり、そして未来の自分とも向き合っていくことなんだよね。
涙を流したり、大きな声で叫んだりするんじゃないんだけどね。後半、フレッドの感情が激しく動いたことが目で分かるシーンがあって、観ているこっちもすごく感情を揺さぶられたよ。


ミーちゃん

そうなんだ。たまには人生についてゆっくり考えてみようかなぁ。


わたし

フレッドは最後にどんな決断をするのか。人生の再生を感じさせるフィナーレは、ぜひ劇場で観てほしいな!

  • 原題:Youth
  • 監督:パオロ・ソレンティーノ
  • 上映時間:124分
  • 公開日:2016年4月16日(土)より、新宿バルト9、シネスイッチ銀座、Bunkamuraル・シネマ、シネ・リーブル池袋ほか全国順次ロードショー
  • 公式サイト:http://gaga.ne.jp/grandfinale/
  • © 2015 INDIGO FILM, BARBARY FILMS, PATHÉ PRODUCTION, FRANCE 2 CINÉMA, NUMBER 9 FILMS, C -FILMS, FILM4

続きを読む

m0000000820_pos

閉ざされた部屋[ルーム]からの脱出!5歳の男の子のHello,World!に涙する

作品紹介

ルーム

悲惨な誘拐事件から、脱出不能の部屋[ルーム]に閉じ込められ、身ごもった女性。子どもが5歳になったとき、母は彼に、世界を見せることを決意するー
アカデミー作品賞・監督賞・主演女優賞・脚色賞にノミネートされ、主演のブリー・ラーソンが主演女優賞を見事受賞した衝撃のサスペンス感動作。

ウルウル度

85%

わたし

今日紹介するのは2010年に出版されたベストセラー小説「部屋」を映画化した「ルーム」だよ。
主演のブリー・ラーソンがアカデミー主演女優賞を受賞して話題になったよね。


ミーちゃん

「ショート・ターム」で主人公を演じてた女性だよね!あの映画、おもしろかったよねぇ。

わたし

今回、彼女が演じるのは、誘拐事件によって小さな部屋に監禁されてしまった女性。彼女はジャックという5歳の息子と部屋の中だけで7年間も暮らしているんだけど、ジャックが5歳になった時に部屋から逃げ出すことを決意するんだ。


ミーちゃん

大変なお話だね…!ジャックは誰が演じているの?


わたし

ジェイコブ・トレンブレイという男の子だよ!まだあまり知られていなかったけれど、この映画で難しい役を演じて絶賛されたんだ。彼もアカデミーにノミネートされてもよかったくらい!



movie image

ミーちゃん

かわいい子だね!この映画は親子が部屋から脱出するまでが描かれるの?


わたし

ううん。
脱出しようとするまでが前半で、後半で「それ以降」が描かれるのがこの映画のおもしろいところだよ。
脱出の方法については、映画を見てからのお楽しみだけど、5歳のジャックがものすごい勇気を出してママを助けるために頑張るんだ。それだでももう泣けちゃうんだけど、それ以降はもっと…。



movie image

わたし

ジャックとママは部屋の中でずっと二人だけで暮らしてきていて、もちろんそれは辛い状況なんだけど、ジャックにとっては生まれてからずっとそういう暮らしをしているから、ある意味それが普通で、満ち足りているんだよね。
ママは不自由な暮らしの中でも、あるものの中で工夫して、ジャックの心と体の健康を守ろうとしているの。



movie image

ミーちゃん

本当だ。これが閉じ込められているということを知らなければ、幸せそうな親子にしか見えないね。


わたし

そうなんだよね。そうやってずっと部屋の中でジャックを守ってきたママだから、ジャックに外の世界を見せる!と決意したときも怖がるジャックを強い気持ちで奮い立たせるの。本当は怖かったと思うよ、下手したらもう二度と会えなくなってしまうわけだから…。
でも、映画の後半では、今度は逆にママの弱さがどんどん出てくるんだ。
彼女は部屋の中ではジャックのママだったけれど、元の世界では青春時代を奪われてしまった「ジョイ」という名前の一人の女の子なんだよね。
一人の女の子としての彼女は、部屋に閉じ込められてから時が止まってしまっていた。そんなママを、今度はジャックが救うんだ。これ、泣かないのは無理だよね…。


ミーちゃん

なんだかぼくも泣けてきたよ…。


わたし

歳で初めて外の世界を知ることになるジャックは、部屋の中ではニセモノだと教えられていた木や動物などの自然に触れたり、自分とママ以外の人たちと関わっていく中で、どんどん逞しく成長していくんだ。



movie image

ミーちゃん

そっか。外の世界はママにとっては「戻るべき場所」だけど、ジャックにとっては初めて出会う「発見の場所」なんだね。


わたし

新しい世界に順応していきながら、自分が知っているママとは違う新しいママの一面も見ていくことになるわけだけど…。
それでも変わらないのは、ジャックにとってママはずっとたった一人のママだってことなんだよね。


ミーちゃん

うんうん。


わたし

部屋でママから注いでもらった愛情を元に、ジャックは子どもならではの適応力と、生きようとする強い力で、ママを支えていくんだ。
子育て中は、誰でも「自分っていい親なのかな?」って不安に思うことがあると思うんだけど、この映画のジャックの姿を見たら、励まされそう!


ミーちゃん

なるほどー。単なる脱出劇じゃなく、子どもの成長と母親の愛を描いた物語だってことがよくわかったよ!


わたし

ジャックがママに「部屋」について語りかけるラストシーンは落涙必至だよ!


ミーちゃん

いいねぇ。ちょっと泣いてくるよ!


  • 原題:ROOM
  • 監督:レニー・アブラハムソン
  • 上映時間:118分
  • 公開日:2016年4月8日(金)より、TOHOシネマズ 新宿、TOHOシネマズシャンテ他 全国順次ロードショー
  • 公式サイト:http://gaga.ne.jp/room/
  • ©ElementPictures/RoomProductionsInc/ChannelFourTelevisionCorporation2015

続きを読む

follow me